So-net無料ブログ作成
ダイエット関連情報 ブログトップ
前の10件 | -

バナナダイエットは効果的なのか? [ダイエット関連情報]

ダイエット方法はいろいろありますが、バナナダイエットというのはどうなのでしょう?

ダイエットにバナナが選ばれる主な理由は、栄養が豊富で、植物繊維の多く含む食材でありながら、低カロリーだからです。



bana1.jpg




体重を減らすには、食事制限や運動が一般的です。基本的な考え方はごく単純で、食べるカロリーより使うカロリーを少なくすることです。けれど、体重を減らすためにとしゃかりきになって無理な運動をしたり、食べる量をぎりぎりまで減らしては健康を害します。


厳しいダイエット計画を立てても、精神的にストレスが溜まるばかりが長く続けられませんから、無理のないカロリーコントロールが大事です。

バナナは、これらのような課題をクリアしてくれる便利な食材といえるでしょう。


バナナのカロリーは高い印象があるかもしれません。一般に、体調を崩した時や運動前にはバナナがいいといわれているからです。ですが、それほどバナナのカロリーは多くないのです。バナナに含まれている多種の糖質により、エネルギーが長時間供給されるため、病気の人や運動をする人によいとされるわけです。


時間をかけて少しずつ身体へエネルギーを与え続けることができるバナナは病人や運動前にぴったりですが、これは多種多様な糖分がじっくりと吸収されるためです。

また、様々な栄養が含まれている点もバナナのメリットで、バナナは食物繊維やカリウム、マグネシウム、ビタミンB1・B2・B6、ナイアシン、葉酸などを含みます。


バナナダイエットは、きちんと食べて健康的に痩せるおすすめダイエット方法なのです。



スポンサードリンク







nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

お茶ダイエットの方法 お茶はダイエットに効果的か? [ダイエット関連情報]

簡単に誰でもできるダイエット方法といえばお茶ダイエットがあげられます。その方法は、毎日の水分をお茶のみに変えるというものです。

お茶に含まれるカフェインは、運動機能も向上させる作用がありますし、お茶自体が疲労の回復や消化促進、利尿作用、基礎代謝の向上などに効果的なのです。とりわけ基礎代謝の向上はダイエットにとって重要です。

脂肪の燃焼のためには、お茶を飲むことでカフェインを体に取り入れてさらに運動をすることが効果的なのです。



otya22.jpg



飲まないようにするものは、ジュースや炭酸飲料や、コーヒーなどです。それをお茶に変えればよいわけで、簡単なダイエット方法といえるでしょう。


もちろん水は飲んでもよいことになっています。お茶ダイエット方法では、朝昼夕と三度の食事はきちんと食べましょう。ダイエットにとってカロリーのとり過ぎは良くありません。

ジャンクフードやスナック菓子はやめましょう。もし甘いものが食べたくなったら、バナナはカロリーが低く栄養があるので良いおやつになります。


バランスの良い食事とカロリーコントロールをを心がけるようにしましょう。ちょっとしたお茶ダイエット方法に役立つ知識をご紹介します。


軟水は茶の香りやうまみを引き出してくれるので、お茶を淹れるのに適しているそうです。そうはいっても軟水のミネラルウォーターを使うのは毎日のことですので、出費がかさんでしまいます。


ですから軟水である水道水をさらにお茶に適した水にすると良いでしょう。一晩おいてから沸かして使うのがおすすめです。

どうせダイエットをするなら、おいしく淹れてお茶ダイエットをしたいですね。お茶ダイエット簡単に気軽にできなければ、続けることが面倒になってしまうかもしれません。


ただ毎日お茶だけ飲んでいては逆にストレスが溜まってしまうかもしれません。たまには自分の大好きな飲み物を飲んでもかまいません。お茶ダイエットを続けるには時々休むことも大切です。




スポンサードリンク







nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエットカロリーをコントロールする方法とは? [ダイエット関連情報]

まず肥満の定義を理解してからダイエットカロリーをコントロールする必要があります。日本肥満学会によれば単位BMIが22の場合は標準体重となり、25以上だと肥満とされています。


単位BMIにより、カロリーも計算してコントロールしていかなければなりません。とくに肥満ではないのに無理に痩せようとすることで、健康を失ってしまう可能性があります。



karori0.jpg




健康的な体を手に入れるどころか逆効果なのです。バランスを考慮したコントロールが必要なのが美容の為のダイエットです。


カロリーの摂りすぎはいけませんが、足りない栄養素を補っていくことは大切なことです。1日何キロカロリーで抑えなければならないのかではありません。摂取カロリーを今までの3度の食事で摂っていたものから少しずつ減らしていけばよいと考える方が気持ち的に余裕があるかもしれません。


ですからこう考えます。1日300キロカロリーを減らすことを目標にすると、一回の食事で100キロカロリーだけ減らせば良いのです。


脂肪を1g摂取すると、9キロカロリーに相当するので、300キロカロリー減らすには、約34gの脂肪を減らせばよいことになります。

1kgの減量が、1ヶ月続けるとできるという計算になるのです。無理なく継続するためには、普段の食事から何を減らしていけばよいのか、それに変わるカロリーを抑えた食材は何なのかなどを工夫して食事することです。


ぴったりと自分の体質や性格に合っているダイエットのカロリーコントロール方法を探してみましょう。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

プロテインダイエットで健康生活を! [ダイエット関連情報]

憧れの体つきになるためにも、ダイエットにプロテインを用いることは非常に意義があります。

メタボリックシンドロームの予防や、プロポーションを整えたい人でもプロテインダイエットは効き目がありますが、プロテインを摂取するだけではダイエットにはなりません



proterin1.jpg




日々プロテインだけを取り続ける生活ではストレスにもなります。ストレスを感じるようなダイエットは長続きしません。体重を無理にでも落とさなければといやいや運動をしても体に負荷がかかり、続きません。


リバウンドに繋がりますので、気をつけなければなりません。ダイエットにプロテインを使うならば、その前に日頃の生活態度や食事をふりかえってみましょう。エレベーターを階段にしたり、食事時間や睡眠時間を規則正しく見直すなど、無理なくできそうなところから手をつけましょう。


ダイエットをする時は、仕事に差し障るようなメニューや、無理な食事の我慢はよくありません。短い期間で手軽に体重を落とすのではなく、日々の生活習慣から変え、無理のない運動とバランスの取れた食生活から体質完全を目指すものがプロテインダイエットです。



不健康な痩せ方はプロテインダイエットの目指すところではありません。健康的な生活や食生活や運動の中で、長期的に健康的な美を作り上げていくのです。


プロテインは、いろいろな味の種類があり、飲みやすいように工夫されています。健康にいいダイエットを長く続けられるよう、プロテインそのものに飽きない工夫もされています。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

大豆クッキーはダイエット食品として使えるのか? [ダイエット関連情報]

ダイエットに大豆クッキーを用いる人はたくさんいますが、それは大豆クッキーが痩身効果以外の様々な福次効果があることともその利点であるといえます。


大豆クッキーのおから成分は栄養豊富なだけでなく食物繊維がたくさん含まれており、ダイエット以外にも効果があります。大豆クッキーの食物繊維により便通が整えられ、便秘に悩む人にも喜ばれるという効果があります。



daizu88.jpg



お通じがよくなれば体内の老廃物が外に出ていくので、美容にもよく体の調子も向上します。女性にとって、便秘の問題はとても重要なことでしょう。


栄養バランスを崩さないようなダイエットはとても難しいです。しかし大豆クッキーにはビタミン、ミネラル等もたっぷり配合されているので、食事に必要な栄養素を十分に摂取することができるすぐれたサプリメントです。



また、今話題の健康成分であるオリゴ糖やレシチン、イソフラボンなども大豆にはたくさん入っています。大豆が含む栄養素によって、生活習慣病の予防や骨粗鬆症の防止なども期待できます。


更年期障害に効果があるなど女性にとって嬉しい食品です。ダイエットを始めたら、諦めずに長続きさせなければなりません。


きついエクササイズをすることもなくおいしく食べて健康的にやせることができる大豆クッキーはすぐれたダイエット効果があります。健康サプリメントの中でも、大豆クッキーは期待度大です。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

黒酢ダイエットって効果ある?! [ダイエット関連情報]

黒酢は健康によくダイエット効果もあるものとして、よく知られています。

黒酢は長い間の熟成を経て、健康に効果のある酢酸やクエン酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を増やします。特徴として、疲労回復に役立つアミノ酸という物質は、黒酢には一般的な米酢の約6倍ともいわれています。



kurozu1.jpg



人間の体を作るたんぱく質はアミノ酸からできています。アミノ酸は体の疲労回復や脂肪燃焼を促進する大事な成分であり、また、むくみの解消や利尿効果、お通じがよくなる効果ある点がダイエットに期待できます。


黒酢ダイエットをするなら、日に30mlほどを目標に飲み続けるとダイエットの効果も期待できるといいます。


黒酢を飲むタイミングとしては食後がおすすめです。すきっ腹に酢を摂取すると胃に負担になりかねませんし、黒酢の食欲増進効果から食事前の摂取は食べ過ぎの危険があります。


酸っぱさが苦手な場合は、1日大さじ2杯の黒酢に対して水1カップ程度で薄めると飲みやすくなります。夏場は冷やした黒酢ドリンクでもいいですし、回数を分けて飲みやすい分量で飲んでもいいでしよう。



続けて黒酢を飲むことか、効果的な黒酢ダイエットの注意点です。効率よくダイエットをするためには、自分なりの黒酢の飲み方や摂取習慣を作って実践することでしょう。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

水ダイエットとは?  [ダイエット関連情報]

水ダイエットは体にやさしい健康的なダイエット方法の1つです。

水を毎日摂取することで利尿作用を促し、老廃物を排出、新陳代謝を向上させるため、、ダイエットの効果があります。



mizu112.jpg




体の老廃物の排出は、内臓や腸の動きを活発化させる効果もあります。


脂肪がよく燃える体を作り、エネルギーの代謝率を良くすることが水ダイエットの目標です。

水を飲むことによって体には、ダイエット効果以外にも健康によい効果をもたらします。便秘の解消も水ダイエットを実践すれば、水を飲むことで便に水分が含まれ、適度に柔らかくなるのでおおいにあり得ることです。



朝一番で水を飲むことで胃腸が活性化し消化の促進にも繋がります。胃腸だけでなく、気管支なども水分が行き届いて潤うので、免疫細胞が活性化されますので、水ダイエットには、肌の保湿にも効果があり、美肌効果もあると言われております。


また、水ダイエットは水を飲むことで脳に血流を増やし、疲れ気味の脳のリフレッシュや疲労回復にも大変効果的です。



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

体脂肪とダイエットの関係 脂肪燃焼とは。 [ダイエット関連情報]

食事を抜いたり減らしたりするダイエット方法は、最初のうちは痩せることはできますが、健康や美容にはよくない結果になるでしょうし、リバウンドの可能性もひそんでいます。


脂肪燃焼という点にポイントを置いたダイエットにすると、体脂肪がうまく消費されて、健康的なダイエットへとつながるのです。



sibou11.jpg




ダイエットの中には体重を減らすことだけを目的にして食事を抜いたり減らしたり、特定の食べ物だけを摂ってやせるというものがあります。しかしこのような方法では、脂肪燃焼ができなくて、かえって脂肪がつきやすい体質に変わってしまいます。



筋肉だけが落ちれば体脂肪率は増えるので健康にもよくありません。筋肉を落とすことなく脂肪燃焼によって体脂肪のみを減らすダイエット方法を行えば、リバウンドは起こりにくくなるでしょう。ですから健康にも美容にもいいダイエットができるというわけです。


脂肪が体の中でエネルギー源として消費されるために燃えやすい体を作るようにすれば、脂肪燃焼がさかんに行われるようになるのです。摂取エネルギーを消費エネルギー異常は摂らないようにし、適切な運動を行えば、脂肪燃焼は促されるようになるのです。


運動などで筋肉を動かすと体脂肪は脂肪分解酵素によって脂肪酸とグリセリンに分解されます。そのうちの脂肪酸が血液に乗って筋肉へと運ばれ、それがエネルギーとなって使われます。


脂肪を燃焼させることでダイエットへと繋げるこのような方法では、毎日筋肉を使ったストレッチやエクササイズを行うことをお勧めします。



タグ:脂肪燃焼
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

メタボリックシンドロームとは?  [ダイエット関連情報]

メタボリックシンドローム(略メタボ)とは・・内蔵に脂肪が蓄積すると糖尿病、高脂血症、そして肥満症や高血圧、などの生活習慣病が起こりやすくなりますが、このような状態のことを指します。



metabo1.jpg




メタボリックシンドロームの数値的な目安としては、2005年に日本肥満学会が基準を発表しておりますね。


■男性なら腹囲85cm以上、女性は腹囲90cm以上 ■血圧130/85mmHg以上、中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満、 ■血糖110mg/dL以上



ただし、この基準値は、日本独自のもので、WHO、あるいはアメリカとでもそれぞれ違っているのです。



しかもその予防法は、基準値自体で必ずしもはっきり判断できるといいきれるわけではないため、様々に分かれています。


メタボリックシンドロームの人がかかりやすいと考えられている糖尿病、心筋梗塞、脳卒中は医療費の約30%を占めています。



事態を重く見た厚生省は、予防のためにも生活習慣病患者とその予備軍を2015年までに25%減らす目標を掲げました。このような経緯で、メタボリックシンドロームを予防するための保健指導が開始されることになったのです。





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

朝食を抜くのは、ダイエットには逆効果? [ダイエット関連情報]

体重を減らすために起きてから昼間まで、何も食べない人がいます。

しかし、昼間でエネルギーの足りない状態でいることは長期的にはダイエットに逆効果です。一日二食で朝食を抜くと、基礎代謝が落ちてエネルギー消費の悪い体になるからです。



tyou23.jpg




体内のエネルギーが著しく足りない状態になると、体は代謝をできるだけ落として脂肪を燃やさずに溜め込み、エネルギーが出ていかないようにします。



朝食を抜き、その空腹の反動で昼食や夕食を大めに食べる人がいます。こういう生活スタイルはダイエットにならず、脂肪が溜め込まれていきます。特に夕食後はあまり活動をしないため、夕食にボリュームのある食事を取るとそのエネルギーは代謝されず体脂肪として貯め込まれやすくなるのです。



夜は副交感神経の活動が活発になるため消化管機能が高まり、消化吸収力がアップして食べたものが脂肪になりやすい時間です。ダイエット中こそ、きちんと朝食を取る習慣をつければ、午前中の体温はずっと高めに維持されます。そのため体内の代謝が活発になり、脂肪燃焼にも効果的です。


また、朝食をよく噛んで食べる事も重要です。体の呼吸や循環を司る交感神経が活発に動きます。代謝をアップさせることはダイエットの効率を上げるいい方法です。脂肪がエネルギーとして燃えやすくなるからです。


その日のエネルギーは朝食で摂取して一日の活動に使い、夕食のボリュームを落としてエネルギーが脂肪になりにくくします。そして、効率的に脂肪を燃焼させるために、早め早めの食事を心がけましょう。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - ダイエット関連情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。